雨男が自転車で日本縦断@京都〜稚内(北海道)

雨男の大学生が夏休みを使って、京都〜稚内(北海道)を縦断する日々を記録した日記です。映像を残しながら縦断します。

【21日目】雨男が自転車で日本縦断@宗谷岬

こんばんは、雨野ユータです。


今日でこの旅も最終回を迎えました。


ついにいよいよ日本最北端「宗谷岬」を目指します。


昨日はオガワさんとご飯を食べに行ったあと、ライダーハウスみどり湯恒例の宴会がありました。


自己紹介したり、みんなで肩を組んで松山千春の「大空と大地の中で」を歌ったり(わからなかったので周りに合わせていた)、楽しかった。連泊だから今日もやるんだろうなあ。


毎日これをやってるのは本当にすごい。


動画にも何人か協力してくれた。
ありがとうございます。




そんなこんなで朝。
時刻は7時。
今日は距離が短いので、ゆっくり起きるつもりだったけれど癖で早く目が覚めてしまった。


早寝早起きの習慣がついてしまっている。
帰ったら元に戻りそう。


準備をして荷物をまとめる。
朝食を食べてすることがなかったのでもう出てしまうことにした。


オガワさんとは今日でお別れ。
10時の電車で帰るらしい。


動画を楽しみにしてるね


と言ってくれた。
年内には完成させたいな。


色々な人との出会いや別れがあったけれど、やっぱり寂しい。
下手したらもう二度と会えないかもしれない人たちだから。


色々とありがとうございました。


9/5 7:57 ライダーハウス「みどり湯」を出発

今日はゴールまで30kmちょい。


天気も良くてよかった。
北海道では運よく一日も雨が降っていないので、雨男の称号は撤回するべきかもしれないなあ。


追い風なのでスイスイ進む。

時間があるので少し道を外れることにする。


丘を登ると


白い貝殻の道に到着。


この道、全部貝殻でできている。すごい。


宗谷公園の方にも行ってみた。
鳥居って結構好き。


少し散策したあと再び海沿いに戻る。

ゴールまでもう少し。
旅の終わりが近づきます。



そして、



9:53 日本最北端「宗谷岬」に到着


ついに到着しました!


本当に日本のてっぺんに来てしまったんだなあと実感。
正直、東京着くまでは無理だと思ってた…


ここでも一人のチャリダーさんに会いました。Kyoさん。僕とは逆周り。
北海道を一周しているそう。(この写真もその人に撮ってもらった)
Kyoさん、なんと僕と同い年で大学も京都だという。
こんなところでそんな人に会えると思っていなかったので、感動。


いろんな人に出会えるなあ…


色々な話で盛り上がる。
すると、千葉の老人会?の人たちに話しかけられた。
北海道のお土産をたくさんいただいた。
最後にまた人の温かさに触れた。


みどり湯で一緒に泊まったライダーさん二人ともばったり会って話した。



本当にいい旅だったなあ




そのあとは、日本最北端の郵便局へ

ポストカードを買い、京都の自宅宛に送る。


そのあと、宗谷岬に戻り、Kyoさんと合流。


日本最北端到達証明書を発行してもらった。


最北端にいる証明に。


そのあと、Kyoさんと宗谷岬に着いたら食べに行きたかったラーメン屋へ。


めちゃくちゃ急な坂を登る。


とても見晴らしのいいところでした。


遠くにサハリンがかすかに見える。この50km先はもう違う国なんだ。
近いと思うと同時に、まだ上があるという世界の広さを実感する。


撮ってもらいました。やっぱり服がダサいな。


景色を堪能したところで、ラーメンを食べに!


塩ほたてラーメンを注文。
めちゃくちゃ美味しかった。おすすめ。


昨日食べたホッケも美味しかったし、北海道は魚介類や甲殻類が本当に美味しい。


ありがとう日本の最北端。




そのあとは、稚内に来た道を戻ります。
ちゃんと帰るまでが旅。油断はできません。


しかし、


風が強い


行きが追い風だっただけに帰りは向かい風。
しかも行きより強くなっている。強風じゃなくて暴風。
全く進まない。行きの半分以下のスピード。


最初はKyoさんについて行ったけど、はぐれてしまった。
自転車漕ぐの遅いんですよ、僕。


最後の最後で大きな試練。


ゆっくりと確実に距離を稼ぎます。


13:48 日本最北端のマクドナルドに到着

宿に戻るのは早いので最北端のマクドナルドで休憩。
ここでブログをまとめます。


このあとは、みどり湯に戻って銭湯でまったりします。


明日は宅配の準備して身軽になって、夜行で札幌に戻ろう。



総走行距離:1788km



この旅を通して本当に色々な「出会い」がありました。
人も街も風景も食べ物も。


色々な出会いがありました。


それは多分、この旅じゃなくても当たり前にあることだけど、


僕はこの旅を通してそれが一番実感できたことだと思います。


本当に素敵な出会いだと思います。


(途中、旅先で怒られたりもしたけど…それもまた経験としていい思い出)


この旅はこれでおしまいですが、また時間を作って新しい出会いを求めて旅に出たいと思います。


今までこの記事を読んでいただき、ありがとうございました。
感想日記みたいになっていましたが…



あとは帰路編、総集編、動画編くらいどっかのタイミングで投稿したいと思います。




これにて終了!

本当にありがとうございました!


ゆっくり帰って家でゆっくりしよう!


【20日目】雨男が自転車で日本縦断@天塩〜稚内


こんばんは、雨野ユータです。


とうとう今日で20日目です。


明日にはこの旅も終了。


寂しいような早く帰りたいような…



9/4 5:58 天塩を出発

昨日知り合ったチャリダーさんは一足早く出発していました。
今日で宗谷岬まで一気に行ってしまうそう。


遠くに利尻島が見える。


本当は中から行く予定だったが、昨日オガワさんと話していた道道106号線へ。
コンビニはないそうなので、昨日補充しておいたから多分大丈夫。


風車が回る道を優雅に走る。

風が横風なので少し疲れる。


朝ごはんを食べていないことに気づく。
ちょうど休憩場所を発見したの休憩。


利尻島を眺めながらまったり。


休憩を終え、再び走り始める。


こんなところにシェルターが。


シェルターを抜けると電線もガードレールも存在しない一本道が。


圧巻でした。


車が通っていないときを見計らってパシャり。



7:29 豊富町に突入



めちゃくちゃ走りやすい。



めちゃくちゃ気持ちいい。
今まで頑張ってきた自分へのご褒美のように思えた。


直線の道の先は見えなくて空と海につながっているように感じた。


このまま進んだら世界の果てにつくのかな


もう死んでるのかな


とかそんな気持ちになった。
しばらくして車が通り、現実だと実感。



8:47 稚内市に突入

つに最後の街へ


この国立公園が天塩からずっと続いている。広い。


ここでちょいと休憩。


二階から見た景色。


宗谷岬まで47km。今日行けてしまう。
でも明日することがなくなるので今日は我慢。


少しアップダウンが出始める。いい気分転換。


稚内市内とノシャップ岬への分かれ道。時間があるのでノシャップ岬の方へ。



10:59 ノシャップ岬に到着


ここがゴールって言われても違和感ない。


ベンチに座りながらGalileo Galilei の「稚内」を聴く。
稚内に着いたらこれがやりたかった。



そのあとは近くに日本最北の水族館があったので行ってみることに。


科学館と併設しており、ちょうどプラネタリウムの時間だったのでそっちに先に行くことにした。


開園と同時に爆睡してしまい、気づいたらほぼ終盤。
RADWIMPSの「なんでもないや」が流れていた。


思ったより疲れてるんだなあ…


ペンギンいた。


普通の公園に鹿がいた。


12:50 稚内駅に到着



総走行距離:1727km


そのあとは佐川急便へ行って、宅配の手配の確認をしたり、帰りのチケットを予約したり、コインランドリーで洗濯をしたりした。旅の後の準備です。
フェリーは太平洋と日本海どっち使うか迷い中。


太平洋だと実家がある名古屋まで丸々二日かかる。
日本海だと一日でつくけど、終電に間に合わないので舞鶴で一泊しないと行けない。


うーん、どっちがいいんだろう…


そのあとは今晩泊まるライダーハウス「みどり湯」へ。


銭湯と併設しているので、銭湯へ。
地元の人の方言がすごかった。


お湯に浸かり、コーヒー牛乳を飲み、まったりしたところで宿へ戻る。


そこでオガワさんに会った。
宗谷岬の話は行ってのお楽しみと言われた。


このあとは、オガワさんとご飯を食べに行く予定。
ここのライダーハウスは宴会をする習慣があるらしく少し楽しみ。


今日はこれでおしまい。


明日で自転車に乗るのは最後ですが、気を緩めないように頑張りたいと思います。


ありがとうございました。









【19日目】雨男が自転車で日本縦断@苫前町〜天塩

こんばんは、雨野ユータです。


北海道の朝と夜は寒いです…
10℃ですよ…こないだまで夏だったのに…


そんなこんなで19日目です。


9/3 6:16 ライダーハウス「NPOふれあいハウス」を出発

他のライダーの方はまだ寝ている中、一足先に出発。
今日は早く目的地に到着して温泉に入りたい。


朝早いので、交通量がない。車道でパシャり。


怖い…


海沿いのオロロンラインに合流。


今日は天気がいい。気持ちいい。



7:14 羽幌市に突入


誰だ、考えたの


オロロン鳥。ペンギンだと思ってた…


右手

左手


でかいオロロン鳥が。


羽幌を超えてから、アップダウンがひたすら続く。
これが想像以上にしんどい…
峠のように終わりが見えないので精神的にやられる…


景色はいい


ようやくセイコーマートが見えて来たので休憩。
バイクのおじさんに話しかけられた。
その人も10代の頃、自転車に乗っていたらしく、間違えて高速道路に入ってしまったことがあるらしい。恐ろしい…


そのあと、反対方面から自転車二人組が来たので少し談笑。
小樽の方に帰っている途中らしい。


「ここから先、アップダウン気をつけたほうがいいですよ」


と言われたので少し不安に


登っては下り。また登る。


北海道には☆とかをつけるブームがあるのかな…


下りの先にまた登り。


記念撮影という名の休憩を何回かする。




ようやくアップダウンを抜けると、、、



牛がいました!


ここからしばらく牧草地帯が続く。


稚内までついに二桁に。もう少しだなあ


ひたすら直線が続く。


均一に広がる雲。空は渋滞してるみたい。


こまめに止まるので今回は写真が多い。



11:00 道の駅「富士見」に到着


ソフトクリームを食べた。
美味しかったけど、体がめちゃくちゃ冷えた。
こっちではもう時期じゃないみたい。


ゴールまであと20kmちょい


日本最北の〇〇というワードがちらほら出始める。



12:09 天塩町に突入

ゴールまでもう少し。


オロロンラインを外れて農耕の道へ。
誰も通っていないので独り占め。


普通に牛がいるの変な感じ。


12:50 鏡沼海浜公園キャンプ場に到着


総走行距離:1646km


ライダーハウスの手続きを済ましたあと目の前にある温泉へ。


天然温泉でとても気持ちが良かった。


お風呂に上がるとばったりオガワさんにあった。
ここの温泉に泊まっているのは知っていたけど、また会えるとは思わなかった。


しばらく談笑する。どうやら明日の泊まるライダーハウスも同じらしい。
嬉しい。


動画撮影を頼んでいないことに気づいたのでお願いした。
協力していただきありがとうございます。


また、明日


と、お別れをした。
また明日って言えるのも今日で最後なんだなって思った。


多分これから先「また」っていう言葉を言える人はどんどん減っていくんだろうな。
少し寂しい。

外は日が暮れ始めていた。


鏡沼という名前だけあって綺麗に反射していた。



ライダーハウスに戻ると二人のチャリダーがいた。
一人は留萌のライダーハウス前ですれ違った人だった。


こうやって話したことがないのにお互いを知ってて、またこうやって出会えたのは素直に嬉しい。


少し話したあと、夕景をタイムラプス動画で撮りたかったので、夕景スポットを探しに海辺を散策。


奥の方に堤防があったのでそこの上で撮ることにした。

ぼんやりと夕景を眺める。こういうのも悪くないなって思った。


だんだんと沈んでいく太陽。


このまま暗くなるまで動画を回しておこうと思ったが



寒い!



北海道、寒すぎる!
薄手に半ズボンなので体が冷えまくり、手はかじかんでくる。
体を動かしたりして、耐えていたがさすがに限界を感じ退散。
ハウス内で確認したがやっぱり日が暮れるまで回しておきたかった。残念…


そのあとはチャリダー二人と僕の三人でセイコーマートへ。
色々な話をした。
出会ったばかりの人とこういう話ができるのが旅のいいところだなって思った。
今日は結構嬉しいことが多い。


肉眼で見ている景色をそのまま写真に残したい


という話になった。僕がブログに載せている写真はGoProではなくスマホでパパッと撮ったものなので、いざ見返してみると


あれこんなのだったっけ?


ってなることが多々ある。あの時はこの景色を見てすげえ!って感動したはずなのにそれを写真で伝えることができないんです。


やっぱり一眼が欲しいなあ…
見た景色をそのままの形で伝えたい。


夜空の話にもなったので


そういえば、GoProの写真の機能でシャッター速度がいじれたな


と、ふと思い出し、いじって撮ってみた。


ライダーハウス前で撮ったので余計な光を拾ってるけど、適当に撮った割には星がしっかり見えた。


すごいな、GoPro




明日はいよいよ稚内に入ります。


残りわずかですが、気を緩めないで頑張りたいです。


今日はこれでおしまい


ありがとうございました。