雨男が自転車で日本縦断@京都〜稚内(北海道)

雨男の大学生が夏休みを使って、京都〜稚内(北海道)を縦断する日々を記録した日記です。映像を残しながら縦断します。

【2日目】雨男が自転車で日本縦断@名古屋〜浜松

こんばんわ、雨野ユータです。


ようやく、出発できました!


当初の出発予定が15日でしたが、二日ほど名古屋で足止めを食らっていました。


なんでこんなにが降るんだろうな…


この後もしばらく天候は安定しないようです


なにはともあれ、ついに2日目がスタートしたわけです。


今回は浜松の祖母の家に向かいます。


8/17 6:19 名古屋出発


ホワイトボード用のインクが早速出なくなってきた…


1時間ほど豊明までマップを確認しながら、自転車を走らせると国道1号線に合流。


そこからはひたすら国道1号線を突き進みます。


この国道1号線、大阪の日本橋から東京の日本橋まで続いてるんです。


これを通れば、東京まで迷わずに行けますね!便利!
(自転車の場合、バイパスが通れないので迂回しないと行けない。とってもめんどくさい…)



岡崎に入る手前で、ロン毛のバンドマンっぽいお兄さんに声をかけられました。
2日で京都からここまで来てることをすごい驚いてました。


(実際は名古屋で数日停滞してるんだけど、それは黙ってた。ごめんね、お兄さん。)


8:44 岡崎公園到着


二年半前に行った時とあんまり変わってなかった。
あの時は、友達と一緒に東京に行ったんだけど今は一人。ちょっと寂しくなった。

お城の形をした公衆電話。かわいい。




自転車に置いてある荷物が気になったので10分くらいで撤収。
もうちょっとまったりしたかった…
荷物が多いとこういう時不便です。



そのまま休憩をしながらペダルを回し、11時には豊橋に到着しました。
(ここら辺は豊明、豊川、豊橋、豊田と似た名前が多い。)



目的地の浜松まであと40km。


「順調すぎる」


このままいくと予定より2時間以上早く着いてしまう…
こんな順調にいっていいのだろうか…
逆に不安になった。



悪い予感的中



後ろを向くとホワイトボードがなくなっていた…


↓こいつ


これは困った。
後輩からもらった交通安全のお守りもついている…


慌てて来た道を引き返す。


(冷静に書いてるけど、この時はとっても焦ってます)


自転車を漕いで五分…


「あった!」


思いっきり歩道のど真ん中に転がってました。


見ると結んでた紐がほどけていました。
もう二度とれないようにしっかりと二重に結んで、取り付けます。


「これからは落とさないように気をつけよう」


そう心に誓いました。





その誓いは30分後に破られた






自転車を漕いでいると助手席の女性が車の窓を開けて、地面に指をさしながらこちらに向かって叫んできた。


「お*++>*)_?_」


何を言っているのか聞き取れない。
喧嘩を売られてるのかと思って少しビビった。
しばらくして、そのまま通り過ぎてしまう。


速度を緩めると、それに合わせて後ろから別の車が横に止まる。


「何か落としましたよ!」


その時になってようやく状況を理解する。


その女性にお礼を言い、慌てて引き返した。
何を落としたか全く見当がつかなかった。



戻ると横断歩道のど真ん中に寝袋が落ちてた…



うん。



30分前の自分、本当にごめんなさい。教えてくれた二人の女性の方、本当にありがとうございました。



もう本当に落としません。







この道の途中で集団下校中の小学生に遭遇しました。
黄色い帽子をかぶって元気に帰っている様子を見て、懐かしいなあと思いつつ、自転車で通っていました。


しばらくして、横一列で歩いてる黄色い帽子集団が


「さすがに通れないし、歩くか」


と思い、速度を緩めて止まろうとすると、後ろから


「〇〇〇(小学生の名前)あぶなーい!!!」

「〇〇〇!!!!」

「自転車ーーーーー!!!!!」

「〇〇〇!!!!」

「危ない!!!!!!」

「どいてーー!!!!!!!」


小学生大騒ぎ。
多分救急車のサイレンより大きかったと思う。


元気だな、小学生。
自分が小学生の時もこんな感じだったのかな。



その後、またその小学生とすれ違うんだけど、元気に
「こんにちわ!」
と挨拶してくれました。


疲れてたけど、ちょっと元気になった。



そのあとはトラブルなく、黙々と自転車を進める。

雲が重たい。


12:34 静岡県到着

浜松までもう少し。


海が見えて来ました。
写真では見づらいけど綺麗でした。


のどかな道が続きます。


浜名湖はあんまり見えなかった。


そのあともゆっくりと進み続けて、



14:45 浜松駅到着


色々ありましたが、だいぶ余裕のある到着でした。
ゆっくりできそう。




総走行距離:273km


お疲れ様でした。





《おまけ》


時間ができたので、そのあと祖父のお見舞いをしに、病院へ向かいます。





そこでもまたやってしまいました






自転車のグローブが手に付いていないことに気づきました。
結果的に祖母の家の前に落ちていたので見つかったのですが、一日に三回も物を落とすのはショックでした。


これからが思いやられる…



16:30 家に到着


さあ、家に入って休もう


カバンを取り出そうとすると



バキッ!




めちゃくちゃ嫌な音がした。



カバンが壊れました…



なんかついてないなあ…今日



とてもテンションが下がりました。



強く生きていこう。
(とりあえず、バランス悪いですがカバン3つで行きます…)



夜に食べた鰻が美味しかったので少し元気になりました。
久しぶりに食べたな。



明日も天気は怪しいですが、頑張りたいと思います。


よろしくお願いします。


いい旅になりますように