雨男が自転車で日本縦断@京都〜稚内(北海道)

雨男の大学生が夏休みを使って、京都〜稚内(北海道)を縦断する日々を記録した日記です。映像を残しながら縦断します。

【4日目】雨男が自転車で日本縦断@焼津〜箱根湯本


こんばんわ、雨野ユータです。


現在、新宿のネットカフェでこの記事を書いています。
とても快適。
でも、電波悪い。



昨日の話になりますが、4日目は箱根越えをしました。



8/19 6:14 焼津出発


3日目の経験を生かして今回は早起き。5時半には起床しました。
早く起きたぶんだけ時間に余裕が出ますので!




焼津から150号線は自転車が通れないトンネルが存在するので、1号線に迂回します。




コンビニで飲み物を買おうと立ち寄った時に、愛想のいいおじいさんに声をかけられました。


そのおじいさんも16の頃、富士から大阪まで自転車で行ったみたい。その時代は今ほど道も綺麗じゃないし、携帯もないしで大変だったんだろうな。
でも、車が少ないから気持ちいいかも。
しかも、3段階のギアしかない自転車で行ったってのもすごい。


いつの時代にも、こういうことをする人がいるんだなあと実感。





早速山登り。


バイパスの多い1号線。
間違って迷い込まないか不安でしたが、一度、昔通った道。
意外と覚えていました。


黙々と漕ぐこと3時間。



本当は前日泊まるはずの駿河健康ランド。


いいよ、焼津の温泉もいいところだった。
コーヒータダで飲めたし。


でも、ここからスタートできたと思うとだいぶ痛い。


そのまま進みます。

海沿いなのでたまに見える。綺麗


本当にそこからはひたすらこいでました。


富士→沼津→三島


全ては箱根を登る時間を作るため。必死でした。
だから、あまり写真がない。



その道の途中(場所は忘れた)のコンビニ(セブンイレブン。静岡のセブンイレブン率は異常)で、ちょっとワイルドなおじさんに話しかけられました。


そのおじさんも大学生の頃は毎年北海道に行っていたらしく、色々と話を聞かせてもらいました。


いつか車でもゆっくり北海道に行ってみたいな。
免許持ってないけど


動画撮影の協力もありがとうございました。




そして、いよいよ箱根へ。


の前に三島のコンビニで飲み物を買い足します。


するとこんなものが



めっちゃ行きたい!!!


実は僕、新海誠の大ファンなんです!


秒速5センチメートルで始まり、言の葉の庭でファンになり、君の名は。で大ファンになりました。


ちなみに一人暮らしの家は君の名は。染まっています。(以下略)



本当は三島に滞在してでも見に行きたい。


しかし、ただでさえ遅れているのに、これ以上日程を遅らすわけにはいかない…


泣く泣く諦めることにします。


楽しみはそう、新宿にあるので!(これは5日目に)



さあ、仕切り直していざ箱根越えへ!


14:05 箱根登頂開始



距離は約12km
2時間ぐらいで登れたらいいな。




景色もいいし、雨男に似合わない晴れ模様。


汗が水のように流れてきます。首に巻いたタオルはビシャビシャ。


そして何より荷物が重い…
自転車と合わせて軽く20キロオーバー。
(2年半前は軽いクロスバイクにリュックひとつで登った)
全然進んでくれない。


歩いたり、自転車に乗ったりを繰り返します。
だんだん景色を見る余裕がなくなる。



そしてタチが悪いのがこれ


雑草です。
夏の日差しで生い茂った雑草が、歩道を覆い自転車を漕ぐことができません。
これがひたすら続くからとてもイライラする。



登ること1時間半。ようやく見つけた自販機の前で一休み。
炭酸が美味しい。


あとちょっと





と思ったのが間違いでした。




ここからが長かった。



登っても


登っても


登っても


登っても登ってもてっぺんが見えません。


しかも下りの「く」の字もない。


ひたすら登り続けるだけ。





そして、何より一人だということ。





この辛さを共有できる人がいないんです。


誰とも喋らずに独り言が増えてきます。



登ること2時間半。まだ、あと4km…





ポキッ




とメンタルが折れる音がした。


今すぐ引き返したかった。




(三島で新海誠展行っとけばよかった…)




心底そう思った.



しかも日が暮れてくる。



まだ登り終わってないのに。



気温が下がってだんだん肌寒くなってきます。


ひぐらしの鳴く声が聞こえます。


草むらの方ではガサガサという音が。



人も全く通らない。



道には何百メートルにわたって割れたガラスの破片が。



箱根が殺しに来ていました。



あの時はめちゃくちゃ泣きそうでした…



いつ死んでもいいようにGoProの動画をずっと回してました。


(今見たらなかなか恥ずかしいかも)


そんなこんなで登り続けること3時間。


17:22 箱根登頂


本当に長かった…



しかし、感傷に浸ってる暇はありません。


日は暮れ始めています。


目的地の箱根湯本まではまだ20km近くあります。


完全に日が落ちるまでに急いで降ります。



芦ノ湖で写真も撮りたかったけど、完全にスルー。


こっからは一切写真を撮っていません。


本当に必死でした。


途中、霧が立ち込め視界が悪くなり、車の渋滞にひっかかりながらなんとか



18:54 箱根湯本到着


本当に疲れました…


箱根登る前は


調子がいいな、今日は箱根の温泉でゆっくりするぞ!


と思っていた自分ですが、甘かったです。



総走行距離:474km




今回、お世話になった温泉、旅館と併設しているところでめちゃくちゃ綺麗でした。
露天風呂も広くて気持ちよかった。


汚い格好ですいませんでした…
今度は観光目的でゆっくり来たいと思います。


野菜たっぷりの味噌ラーメン。美味しかった。



次はいよいよ上京編です


よろしくお願いします。