雨男が自転車で日本縦断@京都〜稚内(北海道)

雨男の大学生が夏休みを使って、京都〜稚内(北海道)を縦断する日々を記録した日記です。映像を残しながら縦断します。

【7日目】雨男が自転車で日本縦断@宇都宮~郡山

こんばんわ、雨野ユータです。


早いもので今日で7日目です。


こないだ浜松にいたばかりな気がする




午前五時半、カプセルホテルのアラームで目が覚めた



体がだるい…



毎日自転車を漕ぎ続けた疲労が一気に来たのか、夜更かし後の早起きのようなだるさがいっきにきました。


とても動きたくない。と思いつつ動かないと後がつらいので頑張って起きました。


ロッカールームでお風呂上がりのおじさんに話しかけられました。
神奈川ぶりに人と話せたので少しうれしかった。ちょっとやる気が出た。


8/22 6:21 宇都宮出発

今日は白河か、いけたら郡山までいっちまおうというなかなかアバウトなスケジュール


宇都宮のコンビニでおじさんから激励のことばをいただきました。
ありがとう。宇都宮いいところだったよ。


国道4号線にすぐに合流しそのまま北上します。



ひたすらにこんな道が続く。車通りは多いけど歩道があるので走りやすい。


しかし矢板を超えた瞬間歩道がめっちゃ細くなって大変だった。



なんやかんやで10時前には那須塩原に到着。このペースなら郡山までいけそう。


自然豊か


那須あたりから福島にかけて峠をこえないといけません。アップダウンが激しいという情報なので不安でしたが、案外すんなりいけました。


箱根のほうが何十倍もしんどかった。



しかし問題がありました…




雑草生えすぎ!!!!!!


こんな感じで道をふさいでいるのです。これならまだいける。ひどいのはもっとひどかった。


国道4号線は車通りが多いので、車道にでるとなかなか危ない。トラックやダンプカーがびゅんびゅん走ります。


なので、多少の雑草ならそのままつっこむしかない。バランス崩しそうになるし、フロントのバックに変な幼虫が何回もひっついてくるしで大変でした。


虫は苦手です。


虫からしてもいきなり自転車がつっこんできていい迷惑でしょう。


誰も幸せにならない。


太平洋岸自転車道で除草作業しているの通りづらくて邪魔だなって思ってすいませんでした





除草大事




そして峠を越えるとついに


12:35 福島県突入


実は僕、人生で一回も東北地方に行ったことがなかったんです!


というか東京より上に全く行ったことがない。
(北海道も3歳のころに家族で行ったきり)


めちゃくちゃテンションがあがる。


福島に入ってすぐのコンビニで一休み


自転車用の整備道具や空気入れを無料貸し出ししていた。
自転車にやさしい。


コンビニ前のベンチで休んでいるとこれまたおじさんに話しかけられた。
いろいろと話した。
東北地方、序盤からいいかんじ


ってうかれてると、車道に移動するときにフロントのカバンを段差で落とした。


横を車が通り抜けたのでなかなか危なかった。



GIANT純正のバックなんだけどすでにボロボロ。
すぐにキャリアからはずれそうになる。
というか、もうすでに二つ壊れていて、これも壊れそう。


サイドバックはちゃんとしたものを買うことをおすすめします。


浜松で買ったオルトリーブのバックはとても丈夫です。あってよかった。



とりあえず、油断しないように慎重に進もうと思います。


ひたすら前進。雨雲が近づいているので急ぎます。



大きいダルマがいた
動きそう。


東京から200km地点
だいぶ遠くまで来ました。


その後もひたすら進み


16:53 郡山の目的地へ到着


総走行距離:811km



目的地の奥に喜多方ラーメンのお店があったけど準備中で食べれなかった。残念


明日は早めに福島まで行ってゆっくりする予定。
新宿以外ずっと自転車を漕いでいるだけで観光とかまったくできていないので、これからはゆっくり進んでいきたいなあ。なので、まだ1週間くらいは本州に滞在する予定です。


宮城でどうしてもいきたいところもありますし。


今日はこれで終わりです。
ただただ進んでいるだけなので、最近内容的に薄いです。
もっといろいろ書ける旅にしていきたいと思います。


よろしくお願いします。