雨男が自転車で日本縦断@京都〜稚内(北海道)

雨男の大学生が夏休みを使って、京都〜稚内(北海道)を縦断する日々を記録した日記です。映像を残しながら縦断します。

【6日目】雨男が自転車で日本縦断@新宿〜宇都宮


こんばんわ、雨野ユータです。


今日で6日目です。


高校時代、東京までは自転車で行ったことがあります。
しかし、そこから先は全くの未知の領域。


というか、本州で東京より上に行ったことがない。
(北海道も小さい頃に行っただけなのであまり覚えてない)




つまり、本当にここからは全てが初めての連続なんです!




期待半分、不安半分…


5:23 新宿出発

めっちゃ早いです。
4時半に起きました。


理由は一つ。



東京を早く抜けたい



人多いし、道は入り組んでるし、変なお店や怖い人いっぱいいるしで僕は昨日心底ビビりながら歩いていました。


夜も自転車盗られないか不安で仕方がなかった。


東京に憧れを抱いてる人って多いと思うんですけど、僕は怖い印象が先行してしまいます。
(なんでもあるし、迫力もあってすごいところなんですけどね!)


そんなこんなで人が少なく、交通量が少ない朝一番に東京を出てしまおうという魂胆で早起きを試みました。



朝まで飲んで、酔っ払っている若者たち(自分も若者)を横目にそそくさと出発。


池袋を通るルートで北上。

6:30 埼玉突入


ものの1時間で東京を出てしまう。あっという間だった。


途中で国道4号線に合流。これをひたすらまっすぐ行ったら宇都宮につきます。



クレヨンしんちゃん



側道があるのでとても走りやすい。車がほとんど通らない。


だんだん気持ちよくなり、テンションが上がる






1時間後、





飽きた


走りやすいんです。


走りやすいんですよ…


ただ景色が全く変わらない。




右にたくさんの車が走る車道



左にこれ


これが何十キロも続きます。


黙々と漕ぎます。



9:52 茨城


11:44 栃木


本当に淡々と進んでいきます。(標識ばっか写真撮ってる)


県を超えるのは気分がいい。




ただ、問題が二つ



1.人に会わない


ひたすらに側道を漕ぐだけなのでほとんど人に遭遇しない。今までは一日に必ず一人は声をかけてもらえた。しかし、今回はまずその人に会わないので話しかけられない。普通に寂しい。独り言が多かった。


2.コンビニがない


ずっとコンビニがないんです。多分30km以上コンビニがなかった。反対車線にはあるけど渡れなかったり歩道橋を渡らないといけなかったりした。
飲み物は基本、余裕をもたせているのですが、この時は本当に危なかった。
保冷用の冷凍のペットボトルも無くなりそうだった。
75km地点でようやく見つけたコンビニで長い休憩をとりました。アイスが美味しかった。
国道4号線を通る時はコンビニを見かけたら早めに寄ることをお勧めします。



そんなこんなで国道4号線をひたすら登っていき、


16:20 宇都宮到着



最後の写真撮り忘れた…



ずっと漕いでいたので写真があまりないです…

そして体のいたるところが痛い。


時間に余裕があったので、お風呂を済ませた後に「宇都宮みんみん 本店」で餃子を食べました。
(ちょうど外に出た時に雨…傘はホテルに忘れた)

宇都宮といえば餃子!

かなり並んだけど、大満足です。


明日はどこまで行こうかな
(まだ決まっていない、どうしよう)


今日は短いですが、これで終わります。


ありがとうございました。